香美町 香住の”ひもの” de 料理コンテスト


松葉ガニ・紅ズワイガニ・但馬牛で知られる兵庫県香美町は、「香住漁港」「柴山港」を有する山陰屈指の水産業の町です。この度、全国でも珍しい魚介の干物を使った料理コンテストが町をあげて大々的に開催されることになりました。

テーマは【香美町香住の干物(ノドグロ、カレイ、ハタハタ、ホタルイカなど)を使用した美味しく楽しく簡単でヘルシーな料理】。干物を使った斬新な料理の創出をもとめ一般募集されますので、ぜひご応募ください。



香美町の香住の干物とは

香住の漁港(香住漁港、柴山港)の近くには、多くの水産加工場があります。その加工技術は、100年以上前から育まれ、受け継がれています。香住の水産加工業者は、それぞれ独自の技術を有し、その時々の消費者のニーズに沿った商品開発は、先代からの加工技術の伝承、あわせて進化してきた技によって生み出されてきました。その美味しさは、地元の人々だけでなく全国の皆様にご愛顧いただいており、全国各地の市場、デパート等へ出荷されています。




こちらのリンクから美味しい香美町『香住の”ひもの”』をご購入頂けます!


『香住の”ひもの”de料理コンテスト』をシェアしてコンテストを皆で盛り上げよう!